建物・外装の総合メンテナンス ケーワンテック株式会社

SOUND INVESTIGATION

外壁打診調査

特定建築物定期報告・改修工事の事前確認等で建築物の塗装面・タイル面の外壁打診調査を行い、不具合箇所の剥離状態(面積・数量)をお調べ致します。

打診調査方法

打診棒を使い建築物(外壁タイル・塗装面等)を1枚1枚叩き音の違いによって空洞・モルタルやタイルの浮き状態を調べます。専門の職人が手の届く範囲の距離で調査する事によって誤差のほとんど無い正確な調査を行う事が出来ます。したがって補修を行う際に無駄な材料の生産を抑え低コストに繋がります。

赤外線調査

赤外線サーモグラフィカメラを使用し建築物(外壁タイル・モルタル等)の赤外線画像(熱画像)を撮影を行います。 建築物(外壁タイル・モルタル等)の剥離・空洞が生じている箇所と正常部の温度差を専用のシステムで解析し劣化状況を診断致します。

触手診断・目視検査

外壁打診調査を行えない建築物(窓枠・ダクト・コーキング材等)は触手によってグラつき・弾力を確認し劣化状況を見極め、手の届かない範囲は近くで見る事によって不具合を発見致します。

外壁補修サービス

調査から外壁補修までトータルサポート

当社では、外壁打診調査のみはもちろん、調査から外壁補修工事、清掃メンテナンスまでトータル的にお客様をサポートすることが可能です。
外壁打診調査により補修の必要性が認められた時はぜひお気軽にご相談下さい!
当社は、FST工法といった特殊な外壁補修技術を持った業者と連携しております。そのため、お客様のご要望に合わせて最適な補修サービスをご提供する事ができます。

外壁補修工事のお悩みを解決

  • ●外壁の補修工事をしたいが、騒音が気になる
  • ●居住者に迷惑がかかるので短時間で終わらせたい
  • ●工事後の外壁の仕上がりが気になる
  • ●1回の工事で本当に強度が保てるのか心配

→ 低騒音・低振動、仕上がりが非常に綺麗な外壁補修工事が可能です。

当社では、タイルなどの外壁補修工事において、最新技術を持った業者と提携をしております。騒音・振動は非常に少なく、安全かつスピーディーに補修工事をすることが可能です。

正確で高品質な外壁打診調査報告書

調査後1週間で高品質の調査報告書をご提出

当社では、独自の報告書作成ツールを使用しております。
そのため、調査実施後1週間でご報告書をご提出させていただきます。
また、オーナー様・管理会社様が情報の整理をしなくても良いように限りなく定期調査報告書に近い書類をご提出致します。
特定行政庁に提出するためだけの書類ではなく、安心して安全なビル管理が出来るよう正確な報告書をご提出致します。

報告書事例

調査実施~報告書提出までの流れ

  • ①無料現地調査依頼

    ①無料現地調査依頼

    まずはお問い合わせください

  • ②現地調査実施

    ②現地調査実施

    目視での調査・作業環境の確認

  • ③外壁調査費用お見積り

    ③外壁調査費用お見積り

    現地調査の結果をもとに作成

  • ④外壁打診調査ご依頼

    ④外壁打診調査ご依頼

    調査のご注文をいただきます

  • ⑤打診調査の実施

    ⑤打診調査の実施

    専門スタッフでの正確な調査

  • ⑥調査報告書のご提出

    ⑥調査報告書のご提出

    調査後1週間ほどでご提出 (※物件の規模により異なる場合がございます)

施工事例

お電話でのご相談・無料調査依頼(担当:志村) 0120-748-111 受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝日