建物・外装の総合メンテナンス ケーワンテック株式会社

REGULARY GLASS CLEANING

定期ガラスクリーニング

最近では、複雑なデザインの建物が増加し、環境、省エネルギーに着目したガラスが次々と開発され、この変化に伴い、清掃方法やゴンドラ形状も多様化しています。ガラスの透化率やミラー効果を長く保つ為にも建物にあった清掃方法の選定が必要となります。

窓ガラスクリーニング

自動車等の排気ガス・ビル空調設備等から発生する煤煙などの汚染物質 が降雨時の水分や湿気と結合してガラス面に付着します。 このような汚染物質を中性洗剤で、洗浄し美観を維持します。 ※定期的(月に一回程度の洗浄を推奨しております)に洗浄を 行うことにより二次汚染(汚染物質の結晶化)を防ぎます。

技術力

仮設足場

ゴンドラ・ロープ・高所作業車での高所作業が困難な場合、移動式足場を設置して作業を行います。
最大11.94mまで組み上げて作業することが可能です。
設置・移動・管理・作業まで、有資格者の指導もと作業を行います。

高所作業車

ゴンドラ・ロープなど屋上からアクセスが困難な場合、地上から高所作業車を設置して作業する方法です。設置・移動は、有資格者が行います。

リギング

屋上に丸環や鉄骨など吊り元が無い場合、特殊な吊元を組み立ててロープ作業を行います。

ロープアクセス技術

ゴンドラやロープなど屋上からのアクセスが困難な場合、特殊な器具や時術を駆使して困難箇所に移動する方法です。

また、高所作業車などの重機や仮設足場を使用しない為、工期やコスト面で軽減できる方法です。 自社内でロープアクセスの教育を受けた作業員のみが行います。

調査実施~報告書提出までの流れ

  • ①無料現地調査依頼

    ①無料現地調査依頼

    まずはお問い合わせください

  • ②現地調査実施

    ②現地調査実施

    外観・屋上設備等の確認 ※高所ロープ作業に関しては事前にロープの支持物を調査する必要があります。(安全衛生規則第539条の4)

  • ③ガラス清掃お見積もり

    ③ガラス清掃お見積もり

    現地調査の結果をもとに作成

  • ④ガラス清掃ご依頼

    ④ガラス清掃ご依頼

    ガラス清掃のご注文をいただきます

  • ⑤ガラス清掃実施

    ⑤ガラス清掃実施

    資格・経験を積んだスタッフで実施

  • ⑥作業完了報告書の提出

    ⑥作業完了報告書の提出

    作業完了後にご提出

施工事例

お電話でのご相談・無料調査依頼(担当:志村) 0120-748-111 受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝日